The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
「いいコ」と「いい女」の違い
2005-10-13 Thu 20:48
友達に言われた言葉で、すごく救われたことがある。

「○○(私の名前)は自分で思ってるよりもずっといい女やで!」

これを言われたころ、私は失恋してすごく自虐的なことばっかり考えていた。だから、この友達も、本心から言ったんじゃなくて、なぐさめるために言ったのかもしれない。だけど、「いい女」といわれたことがすごくうれしかった。

私はよく人から「いいコ」と言われる。でも、あんまりうれしくない。浜崎あゆみの曲じゃないですが、「どうでもいいコ」みたいに感じてしまうからです。それに、嫌われまいと気を使って生活してるので、ほんとの私を評価して言った言葉ではない気がしてしまう。(「性格悪い」とか言われるよりはずっとましやとは思うけど)

ずっとすきだった人も、私のことを「いいコ」だと言ってたらしい。でも、彼にとっては私は「いいコ」だけど「いい女」ではなかったのだろう。

「いい女」とは何か?その答えは人によって違うと思う。顔がきれいなこと?色気があること?性格がいいこと?・・・なかなか難しい。

私の個人的考えは、恋愛感情があるなしに関係なく、「あいつと付き合ったら楽しいやろうなー」とか、「あいつと付き合う男は幸せ者やなー」って男の人に感じさせる女が「いい女」やと思うのです。たとえお互い恋愛感情がなくても「あいつにはまったく女を感じない」と思われるようじゃ、「いい女」はほど遠い気がする。

私はすきだった人にこんなことを言った。
「もっといい女になって、『こんないい女ふるなんて』って後悔させてやるから、覚悟しといて!」
だから、絶対「いい女」にならなきゃ!って思う。このままただの「いいコ」で終わるのはくやしいから。
スポンサーサイト
別窓 | Love | コメント:0 | トラックバック:0
<<心機一転 | Lemon Drops | いつでも笑みを!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Lemon Drops |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。